最新の話題になっている治療を2つ紹介します。

1)エコーガイド下筋膜リリース注射

永年の肩こりや腰痛などに、エコーを見ながら生理食塩水を注入することで筋膜の癒着を剥離して痛みをとるものである。従来の麻酔剤を使用しないために究極の安全な注射です。妊婦、授乳中の方や高齢者の患者さんにも行うことが出来ます。その効果は、まず患者さんが驚き、つぎに介助の看護師が驚き、一番驚くのは注射した医者である。

2)五十肩に対するサイレント・マニピュレーション

延々と続く痛みに終止符をうつ治療法である。頸椎の神経に麻酔をかけ、完全な無痛状態にする。そして、縮んだ肩の関節包を伸張する操作を行うものである。直後より肩の痛みははんげんする。可動域の制限も改善する。従来の数年もかかる治療期間が3か月ほどに短縮できる。

紹介した2つの治療法の効果に一番驚くのは、それを行った医者である。もっと詳しく知りたい方はいつでも相談してください。

katakori