何かと慌ただしい毎日ですが、
今年も残すところ10日をきりました。

この時期よく耳にするのが、
「今年も1年早かったなぁ」「あっという間の1年だったなぁ」という言葉です。
私も年を重ねるたびに実感し、よく言ってしまいます。

何気なく言っていた言葉ですが、
この現象 ジャネーの法則 と呼ばれ、心理学的に解明されているそうです。

ジャネーの法則とは、主観的に記憶される年月の長さは、
年少者にはより長く、年長者にはより短く評価され、
さらに、生涯にある時期における時間の心理的な長さは年齢の逆数に比例するといわれています。

難しい話になってしまいましたが、
時間の感覚というのは、その時間内にした新しい経験の量に関係しています。

子供のころは、常に新しい経験の毎日でしたが、
大人になると、どうしても新しい経験が少なく、毎日が単調になってしまいます。
これが心理的に一年間が短く感じてしまう原因だそうです。

しかし、このジャネーの法則はあくまで過去の時間が短く感じるということなので、
これから過ごす時間においては、積極的に新しい経験を積むことで
子供のころのような一年の長さを感じることができるそうです。

1年を振り返った時に、充実感や満足感を実感出来る。
そんな日々を送っていきたいです。
2018年に向けて、何か目標をたててみようと思います。