こんにちは。
春も近づき、花粉が猛威を振るう季節になってきました。
そこで今日は花粉対策に働きかける栄養素を紹介します。

1.ビタミンA
 ビタミンAには粘膜を強くする働きがあり、皮膚のバリア機能を高める作用があります。
 代表的な食材としてニンジンやホウレン草などの緑黄色野菜やレバー、
 ウナギなどに多く含まれています。

2.ビタミンC
 ビタミンCはストレスを感じるときに消費するとされ、
 さらに粘膜の健康維持する働きもあります。
 代表的な食材としてレタスや大根などの野菜、
 イチゴやかんきつ類などの果物に含まれています。

他にもたくさんの栄養素がありますが、代表的な栄養素を紹介させて頂きました。
これらの栄養素を摂取して花粉シーズンを乗り越えていきたいと思います。

理学療法士 奥山